裏でこそこそやってます

更新が約1カ月ほど空いてしまい、もうすぐ2月ですが・・・あけましておめでとうございます
今年も夢幻BRは地道に改造&運営を頑張っていきたいと思います。

今現在BRゲームの開発中なのですが、
やはり眠気がピークのこの時間帯は開発の生産性がガクッと落ちますね・・・。
現在深夜2時のため思考回路が回らないという言い訳で思ったことを適当に書きます。


さて、BRゲームのほうは最近はもっぱらBRⅣの開発に専念しております。
BRⅣのコンセプトは長期戦。当初は14日間で優勝者を決めるゲームにしようかと考えましたが
前々からやりたかった禁止エリアの新しい仕様を導入するため30日間に延長しました。
従来の禁止エリアの仕組みは毎日0時に新たに4つのエリアが禁止エリアに追加されていましたが
BRⅣでは毎日6つの禁止エリアが入れ替わるという方式を取りたいと思います。
(まぁこれも今は亡き某BRサイトのパクりなんですが…) 
今日はこの6つのエリアが禁止エリア、明日はこの6つのエリアが禁止エリア・・・みたいな。


話は変わり、開催中のBRⅠでは月曜日に新たなスキル「刀匠」を導入しました。
斬系武器使いには嬉しいスキルになるはずです。Lv1でも十分役に立ちますね。

説明書のスキル一覧ページではその他の導入予定のスキルとLvごとの効果などを記載しました。
導入は来週いっぱいで完了させたいですねー。
補助スキルが少ない気がしたので、補助スキルをたくさん追加します。


BRⅡの開催はいつにしようか悩み中。。。
テロリストに寝返るイベントを作った後にするか、それとも現行の仕様のまま開催するか…。

というか、まずBRⅡはスマホ対応をしないといけませんね。隣接マップの表示がめんどうだ・・・笑



■やりたいこと一覧■
・スキルレベルの本格導入
・BRⅡスマホ対応
・BRⅡ、Ⅲ、エンディング作成
・BRⅡ、ミッションクリア条件追加
・BRⅢ、優勝チームの個別ステータスが見れるようにする
・BRⅣ、いろいろ
・BRⅠ、特殊PGの準備(バレンタインとか)
・バグ修正
・BRⅠステータス調整
などなど


いやー我ながら適当なブログになってしまった。
また後日、頭が回るときにちゃんとした内容の記事を書きます!たぶん




2012年最後のプログラム

皆様、たくさんのコメントありがとうございます。
BRⅣの開発状況につきましては随時、当ブログでご報告いたします。


今年最後のBRⅠ・BRⅡプログラムは楽しめたでしょうか?

■BRⅡについて
BRⅡはやはり特殊プログラムという性質上、現在多くの問題点がありますが
今後ともユーザーの皆様全員がより一層楽しめるゲームにしていきたいと思います。
BRⅡに関しては今のところミッション達成の条件が「七原殺害」のみとなっておりますので
勝利条件であるミッション達成イベントをもっと多様化する予定です。
たとえば政府軍から離反 してテロリスト側へ回るイベントが発生し、
勝利条件が「タイムリミットまで七原を守ること」になり、達成できればミッションクリアになる等
脱出アイテムを島内やNPCに所持させ、島外脱出でミッションクリアなど・・・
今後はミッションを増やしていきたいと思っております。

■BRⅠについて
今年最後となるBRⅠ第61回正式プログラム。
主な更新内容はエリアイベントの「黄泉渓谷」追加でした。
しかしこちらは導入した時に既に禁止エリアだったため、エリアイベントの効果が見れた人はいないと思います。

そして先ほど、以前より(たぶん) ご要望のありました
BR市場の購入アイテム情報を市場データベースに追加致しました。
こちらは年末年始に開催されるBRⅠ第62回正式プログラムより 導入される機能です。
※ちなみに夢幻は年末年始も休まず営業します(笑)


そして気付けば夢幻再開から1年が経ちました。
私がこのサイトを再び再開し、これまで続けてこれたのも
夢幻で遊んでくださるユーザーの皆様のおかげだと思っております。

2012年も夢幻バトルロワイアルへお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!
来年も夢幻をよろしくお願い致します。

開発中BRⅣ画面公開

来年公開に向けた新作BRゲーム
BRⅣのトップページです。

br4top


開発中の画面なので実際に公開されるときはかなりの変更があるかもしれませんし
このまんまかもしれません。

BRⅣの主な特徴としては 
BRⅠ~Ⅲの全ての要素が詰まっていることです。

・市場システム
・隣接エリア移動式(全エリア移動も可)
・チーム結成、アイテム譲渡可能

そしてBRⅣオリジナルの特徴は上記のトップ画像の通り
キャラクター別の参加という部分です。

これまでのBRでは使用したいアイコンを自由に選択し、ゲームに登録していました。
しかし今回のBRⅣでは使用したいキャラクターを選択してゲームに参加します。
キャラクターが既に使用中である場合はそのキャラクター(アイコン)は使用不可となります。

BRⅣはキャラクターごとで配布武器、初期ステータス、初期スキルなど違いがあります。
たとえば川田章吾のアイコンCのキャラクターを選択すると以下のように表示されます。

br4002


パラメーターなどは、なるべく原作を元に設定しているので
川田や桐山は初期値がとても高いです。


使用できるキャラクターは原作生徒42人×3(アイコンの数)
126人+特別キャラクターの予定です。
簡単にいえば「よくわからないBR」みたいな登録システムです。



※上記の内容は開発途中に変更される可能性がありますので、BRⅣの確定仕様ではありません。



  • ライブドアブログ